スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2011.05.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

〜定例勉強会@米子に行って来ました〜

毎月1回、米子市の先生のオフィスへ行って定例勉強会をしています。

昨日は内臓とその関連痛、自律神経系の働きとアレルギーについて勉強しました。

今までの中で一番難しく、深い内容でした。
勉強会を始めて、みんなで放心状態になったのは初めてかも(笑)。

Dr.Schmittの英語が速いからではないく・・・。

ただ毎回興味深く、とてもchallengingな気分になります。

皆さんが知らない内に、日頃の臨床にちょこちょこ取り入れてます。

より効果的なカイロプラクティック治療ができる様に、日々精進しなければ!



カイロプラクティック ももたろう外来センター

成瀬


〜小児カイロプラクティック治療〜

 日本ではあまりメジャーではありませんが、欧米ではとっても一般的な「小児カイロプラクティック」。

小児科専門の治療院もあるほどです。

私がまだ学生の頃は、一度別のカイロプラクティック大学付属の治療院で簡単なアシスタント業務を

した事があります。

驚いたのは、まだ生後5カ月位の赤ちゃんを連れたご両親が来院され、赤ちゃんが患者さんでとても

多く訪れていた事。

「Birth Trauma(バーストラウマ)」という考え方があり、普通分娩で生まれた赤ちゃんはお母さんの

狭い産道を通る時に身体に物理的、精神的なストレスがかかるため、それがちょっとしたトラウマ(外

傷)となるもの。その不快感からよく泣いたり、機嫌が悪い事が多かったりするそうです。

その時の私は、赤ちゃんの治療を見たのは初めてだったのでとても興味深かったです。

この写真は、2歳時の息子を治療した時の物。

IMG_1197.jpg


保育園で走っている姿をみて、骨盤の動きがおかしいことに気づき、骨盤の動きをチェックした

所、右の骨盤の関節が完全にロックしている状態で動いていませんでした。

それから現在に至るまで(3歳10カ月)、4回ほど治療を行いました。

まだまだ骨も伸び、筋肉も成長する時期なので、こうした細かい問題は早期に取り除いた

方が良いと思いました。

因みに、私が持っている小児カイロプラクティックの教科書には、生後数週間の新生児の治療方法

も載っています。

最近言われている、「コーディネーション運動」が出来ないというのも小児の大きな問題の一つ。

その原因の一つに「ハイハイを殆どしなかった」というものが載っていましたが、実際はどうなんでしょう。

日本ではまだまだデータ不足ですが、小児の内に問題を取り除けたら良いなと思います。


カイロプラクティック ももたろう外セ来ンター

成瀬「


〜声優さんの治療に行ってきました〜


事の発端はセミナーの時に見た、被災地のカイロプラクティックのボランティア治療の写真。

その後からずっと気持のザワザワが続いていたのです。

「私に何ができるかな?何かできないかな?」って。

募金活動もその一つ。でも、出来れば自分のプロフェッションでやりたかった。

そんな時に偶然見つけたブログ。

最初は災害地に行くボランティアの人たちという風に思ったのですが、その人達がたまたま声優

さんでした。

声優さんは、あまりよく知りません。友人の家族やワンクッション挟んだ方で声優さんをしている方は

いるのですが。。。

余りに知らなさ過ぎて失礼ながら、ご縁あって治療に行ってきました。

岸本先生、友人のMelissaと私の3人。

大会時の野戦病院の様なアスリートの治療とは異なり、ほぼ治療院で行っている様なペースで治療

ができました。

皆さん、とっても情熱を持ってお仕事をされ、チャリティーに携わっているのが伝わってきました。

今後もチャリティーや被災地での活動を続けていかれると思いますが、資本は身体です。

くれぐれも無理をなさらず、お身体ご自愛ください!

そして今回の企画運営の方、お話しをまとめてくださったB-Boxの方、素敵な女性にお会いできて良

かったです。

もっと頑張らねば、というモチベーションをいただきました。

「Butterfly Effect」って言うのでしたっけ。私の好きなドラマ、Jinの受け売りですけど、「ちょうちょう

の羽ばたきが、地球の裏側でハリケーンを起す」って。

直接何の影響があるかは目で見えませんが、今回の事がButterfly Effectみたいだったら良いな、

と思いました。

カイロプラクティック ももたろう外来センター

成瀬




〜弾丸旅行〜

 タイトル通り、弾丸旅行へ行ってきました。

九州は大分市まで。

私には人生で初の九州上陸でした。でも、今回は完全に思いつきだったので、九州での観光は皆無。

東京に住んでいた頃、よく荻窪に住んでいた友人宅に遊びに行っていたのですが、何をするでもなくのんびり読書。

その友人が大分に引っ越したので、荻窪に行く感覚で遊びに行ってきました

で、やっぱり荻窪も大分も変わりなく、まったりとリラックス。

もう、みんなでこんな状態。

IMG_4970.jpg

怪獣が寝てくれた後は、お茶を飲みながら大人だけでゆっくりとお話ししました。

それにしてもここのワンコが凄く可愛いのです。

IMG_4177.jpg

岸本先生をペロペロしてるチェリー。


これは大分名物、「とりてん」。揚げ物なのにサッパリとして油っぽくなかった事に驚きました。


IMG_5879.jpg


そして折角なので、と、友人のカイロプラクティック治療院へお邪魔してきました。


IMG_8323.jpg

Le Clair (ル・クレール)」というフランス語の治療院。

こてこてな名前の家の治療院とは大違いで、とにかくお洒落!


当日の朝に着き、夕方には大分を後にしました。

そして日にちが変わる前にパーキングで車中泊。

早朝から始動して、これも急遽寄り道する事にした尾道へ。

尾道は完全な「てっぱん」ブームでした。

レトロな昭和の雰囲気が漂う港町。初めて行きましたが、とっても素敵な街でした。

IMG_9184.jpg


驚いたのは、とっても細い路地裏

が多かった事。


そしてラーメン屋さんに凄い行列ができて

いた事。


凄く慌ただしい旅行でしたが、気分のリフレッシュになりました。

前田先生、どうもありがと〜〜〜。


カイロプラクティック ももたろう外来センター


成瀬


〜Golden Week Holiday の休院日〜

5月2日(月)〜5月4日(水)まで、ゴールデンウイークのお休みを頂きます。

何かありましたら、治療院へお電話いただければ繋がると思います。緊急の際はご連絡ください。


また、5月5日(木)の開院は午前中のみとなりますのでご了承ください。

午後からは、岸本先生、Melissaと3人でボランティア治療へ行く予定です。ボランティアの内容は、

また後日報告できるようであれば行いたいと思います。

それでは、どうぞ宜しくお願い致します。


カイロプラクティック ももたろう外来センター


成瀬




光陰矢のごとし

 もうこの年齢になると、日々時間が経つのがとても早く感じられるものです。


ちょっと歳よりじみてますけれど、もう何年もすると「初老」と呼ばれる年齢に突入するとかしないとか・・・。


先日来院されたご夫妻が、初めて娘さん連れでいらっしゃいました。

以前は「妊娠五カ月なんです・・・」って会話をしていた気がするのに、本当に時間が経つのは早く、

「妊娠5カ月」と言っていた子が、もうすでに2歳前ですよ!!

毎回来られるご家族からその成長振りは伺っていましたが、初めての対面はとてもうれしいもの
です。

残念ながら、大半はずっとベビーカーで寝ていたので直接抱っこはできませんでした。



とってもパパそっくりなCちゃんです。

で、「折角だから目が開いた所が見たかったですね。」

というお話をしていたら、

無理やり起されてしまったCちゃん。




そりゃあ、こんな表情にもなるってもんです(笑)。

パパとママの治療中、おりこうさんにしてくれててありがとう。

また一緒に来てね!


カイロプラクティック ももたろう外来センター

成瀬


栄養学のセミナー

 24日の月曜日は、JAC西日本ブロック主催による栄養学のセミナーでした。

会場が岡山という事もああり、ホームでのセミナー開催となりました。

遠くは北海道や関東地方からも先生方に参加頂きました。

セミナー前のミーティングで、J-FOCSの関東からの先生方の東北でのボランティア治療の報告があ

りましたが、数枚の写真を見る限り、言葉が出ませんでした。

それでも、カイロプラクティックの治療で少しでも被災者の方や現地スタッフの方が「ほっ」とする時間

ができたのなら、と思いました。


さて、今回は、実は写真を撮り忘れてしまったのですが、広島の亀田D.C.の栄養学のセミナーでし

た。

カイロプラクティック業界は、とても女性ドクターが少ないのですが、年齢も近く治療熱心な先生にと

ても刺激を受けました。


来院されたり、カイロプラクティック治療を受けられた方は担当の先生から「栄養指導」というものを受

ける事は少ないと思います。今回は、その栄養を治療とリンクさせるものだったのですが、学生に戻

って「生化学」の講義を受けている様な気分でした。

今回はまだまだ導入部分に過ぎませんが、自分が使っているAK治療に合わせていけたらと考えて

います。

何だか何時もより硬い感じになってしまいましたが、とても充実したセミナーでした!

カイロプラクティック ももたろう外来センター

成瀬


東京の患者さんから嬉しいお知らせが来ました ♪

 先日、東京の治療院で私が担当していたKさんから連絡が来ました。


治療院を開院したての頃からのお付き合いなので、もう8年位になります。

彼女は一度岡山にまで治療に来てくれたツワモノです(笑)。

妊婦さんの時から治療院で治療を受けていたのですが、先日、とうとう待望の赤ちゃんが生まれたと

の事で写真が送られてきました。 


IMG_5936.jpg




































まだ生まれたてのRちゃん。


旦那さんに似てるのかな?

名前は家の息子と似ていますが、Rちゃんは女の子。大きくなるのがとても楽しみです

Kさん、産後の骨盤治療は是非行ってきてくださいね!絶対後が違うから。

ママ業は忙しいし大変な事もあるけれど、凄くうれしい事も沢山あるよ

Kさん家族に会うのを楽しみにしています〜〜。


カイロプラクティック ももたろう外来センター


成瀬


5カ月になりました〜!

出産後の骨盤/身体メンテナンスに来られたママと一緒にやって来たUくん。

今日で丁度5カ月になりました。おめでとうございます !

つい先日、初の寝返りができたばかり。






ちょっとママが治療を受けている間に 「くるり!」






左まわりで上手な寝返りを披露してくれました〜!



子供の成長は本当に早いです。

少し前はずっと寝たまま動かなかったはずが、あっという間に寝返りができるようになるんだな〜と

しみじみ自分の時を思い出してしまいました。



ママはこんな感じで治療を受けていましたが、




さすがに長時間床に寝ているのはつまらない!!


という事で、岸本先生登場。


ええ、「抱っこ要員」です(笑)。


IMG_9197.jpg


                   






















岸本先生の「抱っこ」はかなりの腕前。

それも自分の子供に鍛えられたお陰ですね(笑)。

治療途中にすっかり抱っこされて寝てしまったUくん。これは寝起き後の良い表情!

可愛い、可愛すぎる!!

毎回赤ちゃんには癒されます。

シリーズ化できたら良いですが(笑)、治療院に来ている赤ちゃんスナップを紹介できたらな〜と思い

ます。

Uくん、また来てね〜〜〜。

カイロプラクティック ももたろう外来センター

成瀬



桜の季節も終盤ですね

 大変ご無沙汰しております、成瀬です。

Twitterのタイムラインにも先週末は桜の写真が多数みられました。
週末は丁度満開の桜がみられました。

こんな感じで ↓

IMG_1377.jpg


そして、違う色の桜も。これは「紅桜」でしょうか?


IMG_7407.jpg


いや、キレイです。


ちなみに、先日米子の勉強会へ行く途中、蒜山高原のPAから見た蒜山です。


IMG_9912.jpg




 
















奥に見える深緑色のトラックは自衛隊の方々が乗っていました。

春も深まりもうすぐ新緑の季節となりますが、日本を取り巻く環境も、もうちょっと変わってきたら良いですね。

さて、それでは今日も元気にいきましょう!!

Please have a great day !

カイロプラクティック ももたろう外来センター

成瀬                                                                    
Check


calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< September 2016 >>
About us
岡山市にある国際基準のカイロプラクティック治療院です。少しでも皆様の症状改善・健康維持にお役に立てるよう、これからも日々精進いたします!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座