<< 食後の汗 | main | こう暑い日には。 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2011.05.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

夏バテ?、ランバテ?

  岡山は相変わらずの鬼猛暑が続いています。日中は仕事をしていますので、外出することは少ないのですが、外から来られた患者さんは口々に「暑いーーー。」を連発しながら、サーバーの水を飲まれます。本当にいつまでつづくのでしょうか。


 さて、私も自分の健康管理の一環で走る事を中心に運動しているのですが、最近少し変なんです。というのも、走り始めて5kmほどで脱力感に襲われて、からだが重く感じてしまいます。大事をとってジョグからウォーキングに切り替えて、スポーツドリンクを摂っているといつの間にか回復し、また走れる様になります。


 これって夏バテ??


 今後のこともあるので、この現象に関して少し調べてみることにしました。


 最近は、熱中症対策が叫ばれて、水分や塩分などのミネラル分の補給が良く話題に上ります。その中で特に今回着目したいのが、ビタミンB1、B2です。人間が運動など活動しているときに、糖質や脂質をエネルギーに変換してそれを原動力としているのですが、B1は糖質、B2は脂質からそれぞれエネルギーを作る際に欠かせない物質です。ですから、それらが発汗や代謝によって不足してしまうと、エネルギーが作られにくくなり、結果としてだるい、力が出ないということになるそうです。

 そう言えば、走り始めて徐々に発汗してきますが、5kmぐらいだと相当汗をかいています。発汗によってB1、B2が不足したということは十分考えられます。さらに、最近の食生活ですが、どうしても暑い日が続きますので、昼夜食では麺類やパンなどで済ませることが多いので、特にB1は多く消費されても不思議ではありません。


 なるほどこう考えると、次は対策ですね。

 ビタミンB1を多く含む食品には、豚肉、レバー、枝豆、玄米、ごまなどが挙げられます。また、ビタミンB2を多く含む食品には、レバー、納豆、干し椎茸、卵、チーズなどが挙げられます。発汗や代謝を通じてこれらが不足することもありますので、しっかりと取る必要がありそうですね。

 走る際にもこまめに水分やミネラル分の補給をする必要もありそうです。


 早速、対策を実践してみたいと思います。

 思い当たる点がある方は参考にしてみてください。


岸本






スポンサーサイト


  • 2011.05.12 Thursday
  • -
  • 09:41
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>
About us
岡山市にある国際基準のカイロプラクティック治療院です。少しでも皆様の症状改善・健康維持にお役に立てるよう、これからも日々精進いたします!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座