<< 〜声優さんの治療に行ってきました〜 | main | 〜定例勉強会@米子に行って来ました〜 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2011.05.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

〜小児カイロプラクティック治療〜

 日本ではあまりメジャーではありませんが、欧米ではとっても一般的な「小児カイロプラクティック」。

小児科専門の治療院もあるほどです。

私がまだ学生の頃は、一度別のカイロプラクティック大学付属の治療院で簡単なアシスタント業務を

した事があります。

驚いたのは、まだ生後5カ月位の赤ちゃんを連れたご両親が来院され、赤ちゃんが患者さんでとても

多く訪れていた事。

「Birth Trauma(バーストラウマ)」という考え方があり、普通分娩で生まれた赤ちゃんはお母さんの

狭い産道を通る時に身体に物理的、精神的なストレスがかかるため、それがちょっとしたトラウマ(外

傷)となるもの。その不快感からよく泣いたり、機嫌が悪い事が多かったりするそうです。

その時の私は、赤ちゃんの治療を見たのは初めてだったのでとても興味深かったです。

この写真は、2歳時の息子を治療した時の物。

IMG_1197.jpg


保育園で走っている姿をみて、骨盤の動きがおかしいことに気づき、骨盤の動きをチェックした

所、右の骨盤の関節が完全にロックしている状態で動いていませんでした。

それから現在に至るまで(3歳10カ月)、4回ほど治療を行いました。

まだまだ骨も伸び、筋肉も成長する時期なので、こうした細かい問題は早期に取り除いた

方が良いと思いました。

因みに、私が持っている小児カイロプラクティックの教科書には、生後数週間の新生児の治療方法

も載っています。

最近言われている、「コーディネーション運動」が出来ないというのも小児の大きな問題の一つ。

その原因の一つに「ハイハイを殆どしなかった」というものが載っていましたが、実際はどうなんでしょう。

日本ではまだまだデータ不足ですが、小児の内に問題を取り除けたら良いなと思います。


カイロプラクティック ももたろう外セ来ンター

成瀬「


スポンサーサイト


  • 2011.05.12 Thursday
  • -
  • 18:03
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
About us
岡山市にある国際基準のカイロプラクティック治療院です。少しでも皆様の症状改善・健康維持にお役に立てるよう、これからも日々精進いたします!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座