スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


  • 2011.05.12 Thursday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

レースデビュー!!

  この度、「そうじゃ吉備路マラソン・ハーフの部」でレースデビューを果たしました!!


 思い起こせば、昨年3月から走り始め、runkeeperで記録を取りながらコツコツと距離を積んでいき、8月にはアメリカからpolarコーチが就任、その頃から距離とタイムを意識しながらトレーニングを積み重ねてまいりました。2度の故障もありましたが、地元の「桃太郎夢クラブ」の門をたたき、仲間とともにランニングにのめり込んでいきました。当初はレースデビューには10kmのレースを参加を画策したのですが、愛しの東京マラソンに振られ、はずれ1位のそうじゃ吉備路マラソンには5.4kmの上がハーフということで、挑戦するということでハーフにエントリーしました。


 そして、やっとスタートの日を迎えました。

 自他共に認める「スーパー雨男」である私のデビューをいうことで、お約束のように雨マークが並びましたが、日頃の行い?のお陰で晴天にてレースを楽しむこと?ができました。


 Polarコーチの指示は前半5kmまでは抑えていく。だったのですが、かかり気味の周りのペースにまんまと合わせてしまいオーバーペースに。

 IMG_8947.jpg

 これはpolarコーチのコース高低差のデータなのですが、左側からスタートし、最初のとがった山が高低差25〜30m、次の鋸状の山が高低差20m、その後の登りもダラダラと20mほど上がっていきます。

 心臓のデータは載せてはいませんが、大学時代に経験した、オールアウトの状況に近いということは言うまでもありません。
 

IMG_9716.jpg

 写真は残り2kmほどで、偶然居合わせた患者さんに撮って頂きました。結構余裕があるように見えますが、表情とは裏腹に私の心臓は高回転で唸りを上げていました。

 
 前半のオーバーペースの貯金を徐々に食いつぶしていきましたが、目標タイムを6分ほど短縮してゴールすることができました。

 
 このブログを書いている現在は、筋肉痛も徐々に引いてきており、レースの総括も終わり、明日から始動予定です。


 今年はハーフのレースをあと2〜3本、くじ運にもよりますが、10月の大阪マラソンでフルデビューの予定にしています。



 最後になりましたが、ランを楽しむ上で一つの決断をしました。



 半年であと5kg落とします。


 以上。



カイロプラクティック ももたろう外来センター









前日エントリー

  いよいよレースまでのマジックも1となりました。レース当日は何かとバタバタすることが予想されますので、前日エントリーに行ってきました。

 そして、

IMG_5679.jpg

 無事にゼッケンも交付してもらいました。ちなみにゼッケン右下の赤い物体は「チップ」です。この物体を使用して、選手のタイムを計測するのだそうです。

 
 前日エントリーの後は、帰り道が明日のコースと重なっているので、下見も兼ねて通ってみました。


 そしてその感想を一言で言うと、




 「見なければ良かった・・・。」かなと。


 

 まあ、自分の設定した目標を達成できるように、全力で楽しんできまーーーす。


 本来、明日は東京でフルのデビューを飾る予定でしたが、残念ながらお呼びがかからず、この大会ではハーフながらデビューを飾らせて頂きます。


 そして、私のラン生活は今後も続いくのであります。

カイロプラクティック ももたろう外来センター

 岸本太治


虎の穴

 前回のブログで書きましたが、この日曜日がレース本番となりました。

 走り始めてもうすぐ一年ですが、今回は私のラン人生の中で欠かせない場所を紹介したいと思います。まあ例えるなら、東京で言う「皇居のまわり」でしょうか。

 IMG_1643.jpg

 ここは近所の畦道です。ここで、インターバルトレーニングやbuildupの練習をこなします。また、故障の不安があるときも、ここで様子をみたりしています。左側は細い用水路で、魚やザリガニが生息しています。

 右奥には小学校があるのですが、学校の脇を鼻水ダラダラで苦しそうに通ると、「頑張ってーーー。」と小学生からエールが届くこともあります。

IMG_4681.jpg

 ここは同じ畦コースの舗装路部分です。左奥にはゴルフの練習場、中ほどには吉備線の踏切があります。このコースはトラックの様になっており、1周が1.5kmあり、多いときには各種のトレーニングで10周することもあります。

 東京みたいにオシャレではありませんが、私にとっては「虎の穴」とか「聖地」のような場所です。

 今後も続くラン人生、ここを拠点に強くなっていきたいと思います。

カイロプラクティック ももたろう外来センター
 
 岸本太治



いよいよレース

  自分の老いゆくからだに、「このままではおえん、どねーかせんとおえまー!」と始まったランニングも3月で丸1年を迎えます。

 まあ、気づくとあっという間に1年が経ちましたが、今年はその成果をみてみるべく、勝手にレースイヤーとさせて頂きます。

 デビューは今月末27日の「そうじゃ吉備路マラソン」、ハーフの部に決定!!


 今年はハーフを後2本、秋にフルデビューをと目論んでいます。

 
 走り始めてからのからだの変化を少々。
 
 〇っている服が全て着れるようになりました。礼服に至っては、18歳のときに購入してからずー     っと同じものを着ています。

 行動範囲が広くなってきました。15km以内だったら、荷物がなく、ランニングシューズがあれ
   ば、普通に走っていけると思えるようになりました。

 B疹の暴飲暴食ではからだがびくともしなくなりました。→体重の変動が少ないように思います。

  ざ燭劼蹐澆里茲Δ覆らだにの気持ちが芽生えてきました。

 こんな感じでしょうか。


 さあ、今週末は走ってきます。

IMG_1600.jpg


写真は愛用のランニングのグッズたちです。
左上から、通気性の良いCW−Xのキャップ、レンズ交換が可能なoakleyのハーフジャケットシリーズのサングラス、アディダスの手袋、polarの心拍計(胸につけるセンサー)

左下から、NBのシューズ(うちは一家でNBを愛用)、サプリメントたち(VAAM,赤いのがアミノ酸)、
polarの心拍計(amazon USAで購入。円高も手伝って、日本の半値以下で購入。)

カイロプラクティック ももたろう外来センター

岸本太治





 


すっかり寒くなりましたね。


IMG_1231.JPG大変ご無沙汰しております。
元気にやっています。
10月も残り僅かとなりましたが、一気に寒くなりましたね。
月末はHalloweenですね。友人達はパーティーを企画中ですが、私はBBQのみの参加となりそうです。
多国籍軍でレッツパーリしてきます。
心配なのは台風。
写真は何時もお世話になっているパン屋のモンシェリーさんの巨大カンパーニュ。
美味しそうです。

カイロプラクティック ももたろう外来センター

成瀬


無花果

  当院の近くに私の実家があるのですが、そこに寄った際に「無花果」をもらいました。私が子供の頃には、無花果の木といえばカミキリムシの宝庫であり、色々な種類のカミキリムシを捕獲することができました。


 今だから言えますが、子供のころにおなかが空いた際には、ひとの家の無花果を良く拝借したものです。



 さて、無花果は東南アジアやアラビア南部が原産とされ、古くから栽培がされています。


 その栄養価は薬として用いられるほど豊富であり、糖分やカルシウム、カリウム、食物繊維などが豊富に含まれています。また、タンパク分解酵素である「フィシン」も含まれています。

 フィシンに関しては、タンパク質を効率よく分解してくれる酵素で、タンパク質の利用効果を高める働きをもっています。


 ちょっとしたおやつには最適で、今年もこの味を楽しみたいと思います。

IMG_0352.JPG

写真は、岸本母農園??の無花果です。本人曰く「無農薬」が自慢だそうです。

岸本


こう暑い日には。

  このところの天気予報では晴れならぬ、猛暑マークが当たり前のようになっている岡山。

 
 「こう暑いと食欲が・・・。」と打ち明けられる患者さんもいらっしゃいます。暑さにかまけて冷たいものや偏った食事をすると、さらに夏バテを加速させる要因ともなりかねません。


 我々もこれらを防止すべく、食べ物を工夫するようにしています。


 どうしても時間が取れないときもあるのですが、そのときにもレトルト食品をうまく利用してしっかり食べる様にしています。


 私は個人的にカレーが好きなのですが、最近はS&Bのキーマカレーにはまっています。沢山のスパイスが入っていますし、食後の発汗量も半端ではありません。食べたあとはすーーーっと汗が引いていき、さわやかな気分になれます。

IMG_0348.JPG

 写真はお気に入りのキーマカレー。ごはんだけでなく、ナンとの相性も抜群です。


岸本


夏バテ?、ランバテ?

  岡山は相変わらずの鬼猛暑が続いています。日中は仕事をしていますので、外出することは少ないのですが、外から来られた患者さんは口々に「暑いーーー。」を連発しながら、サーバーの水を飲まれます。本当にいつまでつづくのでしょうか。


 さて、私も自分の健康管理の一環で走る事を中心に運動しているのですが、最近少し変なんです。というのも、走り始めて5kmほどで脱力感に襲われて、からだが重く感じてしまいます。大事をとってジョグからウォーキングに切り替えて、スポーツドリンクを摂っているといつの間にか回復し、また走れる様になります。


 これって夏バテ??


 今後のこともあるので、この現象に関して少し調べてみることにしました。


 最近は、熱中症対策が叫ばれて、水分や塩分などのミネラル分の補給が良く話題に上ります。その中で特に今回着目したいのが、ビタミンB1、B2です。人間が運動など活動しているときに、糖質や脂質をエネルギーに変換してそれを原動力としているのですが、B1は糖質、B2は脂質からそれぞれエネルギーを作る際に欠かせない物質です。ですから、それらが発汗や代謝によって不足してしまうと、エネルギーが作られにくくなり、結果としてだるい、力が出ないということになるそうです。

 そう言えば、走り始めて徐々に発汗してきますが、5kmぐらいだと相当汗をかいています。発汗によってB1、B2が不足したということは十分考えられます。さらに、最近の食生活ですが、どうしても暑い日が続きますので、昼夜食では麺類やパンなどで済ませることが多いので、特にB1は多く消費されても不思議ではありません。


 なるほどこう考えると、次は対策ですね。

 ビタミンB1を多く含む食品には、豚肉、レバー、枝豆、玄米、ごまなどが挙げられます。また、ビタミンB2を多く含む食品には、レバー、納豆、干し椎茸、卵、チーズなどが挙げられます。発汗や代謝を通じてこれらが不足することもありますので、しっかりと取る必要がありそうですね。

 走る際にもこまめに水分やミネラル分の補給をする必要もありそうです。


 早速、対策を実践してみたいと思います。

 思い当たる点がある方は参考にしてみてください。


岸本






食後の汗

 おーい、立秋過ぎて何日経つんだい。まだまだ秋は来る気配はありましぇーーーん。

 最近は岡山地方も連日の猛暑で35度オーバーが当たり前になってきました。慣れとは恐ろしい。

 夜も寝苦しく、25度以上の熱帯夜が当たり前でエアコンなしには身の危険を感じるほどです。つけなきゃー寝苦しいし、つけると身体がだるくなるし、本当に体調の管理には骨がおれます。

IMG_0347.JPG

 AM6:00でもこんな感じです。もう空気は十分もわーーっとしています。



 我々の仕事は空調を効かせながらの仕事なので、室内で猛暑の洗礼をうけることはないのですが、これにあぐらをかいていると、簡単に体調を崩してしまいます。


 もともと汗かきな私ですが、強制的に汗をかくようにしています。


 ランなどの運動は勿論のこと、キムチなどの発汗作用のある食べ物を食べたり、熱いラーメンを大汗かきながらたべたりと工夫するようにしています。

 人間には「特異動的作用」といって、食後に一時的ではありますが代謝があがります。その際に体温の上昇とともに、発汗も行われるという作用があります。この作用が十分機能していれば、あえて
発散作用のあるものを食べなくても大丈夫です。


 問題はこの作用が十分でない方。エアコンの生活に慣れてしまって、目に見えるような汗をほとんどかかない方は要注意です。体温調節の機能が??になっているかもしれません。

 あなたは食後の汗出ていますか?

カイロプラクティック ももたろう外来センター

岸本



もうひとつの甲子園

  夏の甲子園もいよいよ大詰め。春夏連覇の沖縄県代表 興南高校か巨人原監督の母校、神奈川県代表 東海大相模高校か、深紅の大優勝旗を持ち帰るのかどちらか。いよいよ明日が決勝戦です。勝っても負けても最後の勝負、どちらもチームも悔いの残らぬように頑張って欲しい物です。
 
 では、このへんで・・・・。


 タイトル無視で書いたのですが、本題はこちらです。


 よく初対面の患者さんから「先生は体格がええけど、何かスポーツしょうたん?」(岡山弁)とよく聞かれます。


 私は「ええ、まあ野球をたしなむ程度に。」と答えるのですが、「甲子園目指しょうたん?」(岡山弁)と返されると、「高校時代は軟式野球をやっていました。」と答えます。


 前ふりが長かったのですが、高校野球には、硬式と軟式があります。手っ取り早く言えば、ボールが硬いか軟らかいかの違いです。


 硬式野球が甲子園球場なら、軟式野球は明石球場が全国大会の舞台になります。


 私も全国大会を目指していたのですが、残念ながら手が届きませんでした。


 しかーーーーーし、私の母校である関西高校が2年連続で全国大会に出場することが決まりました。決まったのは少し前なのですが、なぜこの時期の報告となったかは、一通の封筒が届いたからです。


 全国大会に行けば、そりゃーかかるものはかかるということで、OB各位に可愛い後輩の為に「寄付を」の案内が届きました。


 そういえば、昨年もわずかですが協力させて頂いたことを思い出しました。


 甲子園ほど注目度は低いですが、後輩の皆さんには暑い夏を存分に満喫してもらいたいと思いながら、振り込み用紙を記入しています。

 皆様、ご声援をよろしくお願い致します。

カイロプラクティック ももたろう外来センター

岸本


calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
About us
岡山市にある国際基準のカイロプラクティック治療院です。少しでも皆様の症状改善・健康維持にお役に立てるよう、これからも日々精進いたします!
selected entries
categories
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
sponsored links
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM
JUGEMのブログカスタマイズ講座